• 東京の産婦人科でOLが妊娠中絶をする長所と短所

    東京の産婦人科でOLが妊娠中絶をすると、会社にそのまま勤められる、早ければ周囲にばれないなどが長所です。

    OLが東京の産婦人科で妊娠中絶をしたのは、育児をするのは無理と判断したためです。アパートで1人暮らしをしている時は、妊娠をしてしまうと大家に教える必要が生じます。


    場合によっては、そのアパートを出ていくことになるので、大家に知らせずに済んだのも長所と言えます。そして、会社を辞めることなくそのまま会社に勤めることもできます。企業によっては育児休暇がある所もありますが、結婚をしていない望まぬ妊娠の場合は、育児休暇をとるのは難しいです。

    また、妊娠に気が付いたのが早かった場合は、早期に中絶をすれば誰にも気づかれずに済ませることが可能です。



    東京の産婦人科も仕事なので、周囲に伝えず黙認してくれるので、誰かに知られる心配はありません。



    短所はお金が必要になる、誰にも教えることができないなどです。


    お金が必要になりますが、妊娠をするきっかけになった男性に話をすれば、中絶手術の費用を捻出してくれることがあります。


    社会的な地位が高い人物ほど、自身のスキャンダルは防ぎたいと考えるので、その費用以外にも何らかのお金を出してくれる可能性が高いです。


    あと、中絶をしたことは恥ずかしいと同時に隠したい出来事なため、誰にも話すことはできないと思われます。



    誰にも悩みを打ち明けることができず、ストレスを感じてしまった際は、ネットに匿名で悩みを書き込むといいです。